電話予約

手、足のケガ | 館林市・館林駅・邑楽郡 関口整骨院

お問い合わせはこちら

手のケガに多い突き指、腱鞘炎

手の痛みはほったらかしにすると痛みが長期化します

スポーツなどを行う方に多い突き指ですがほったらかしにしておくと関節が外れてしまう脱臼や骨折などを引き起こしやすくなりますので、できるだけ早く痛みの改善を図ることを推奨します。痛みが慢性化しやすい手の痛みで有名なのが腱鞘炎です。主婦の方やウェイターなど手を使う動作が多い方に起こりやすい症状ですが腱鞘炎も痛みを我慢していてもどんどん症状が悪化しますのでできるだけ早く専門家に相談をすることを推奨します。

足のケガに多い膝痛

膝痛は重症化する前に館林市(邑楽郡)の館林駅近くの関口整骨院で正しい治療を

膝に痛みを抱えてしまいますと、走ることはもちろんですが普通に歩くことさえつらくなってしまいます。日頃の生活習慣や、スポーツ習慣、逆にまったく運動をしないという運動不足の状態、加齢など、さまざまな要因で膝痛が起こります。痛みや違和感が御座いましたら、是非お早めに館林市(邑楽郡)の館林駅近くの関口整骨院へお越しください。

日常生活でかかる負担

二足歩行をしている人間は、どのような動作をするにしても常に膝には負担がかかっております。さらに悪い動作、クセ、極端な負担をかけてしまったりすると痛みが起こりやすくなります。館林市(邑楽郡)の館林駅近くの関口整骨院では、膝に負担をかけてしまっている身体のゆがみを矯正しながら痛みを効果的に取り除いていきます。

重症化させてしまう前に治療を

膝痛は年齢のせいだから仕方がないと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。だからと言って適切な治療を受けずにいると、どんどん重症化してしまい手術が必要になってしまうかも知れません。一度関節が変形してしまうと元には戻りませんので、館林市(邑楽郡)の館林駅近くの関口整骨院にて早めの専門治療開始をオススメいたします。